デスクトップ、ノートブック - Windowsの7(32 / 64bit)、ビスタ(32ビット)、XP用のメッセージセンタープラス



オペレーティング·システムバージョンリリースダウンロード
Windowsの32ビットのためのメッセージセンタープラス
mcpsetup_32000.exe
3.78 MB
Windowsの7 32bit、
Windows Vistaの32bit、
ウィンドウズXP
Windowsの7 32bit、
Windows Vistaの32bit、
Windows XPの
3.24月18 2013ダウンロード
Windowsの64ビットのためのメッセージセンタープラス
mcpsetup64_32000.exe
3.74 MB
Windowsの7 64bit、
Windowsの7 64bit
3.24月18 2013ダウンロード
メッセージセンタープラスのREADME
mcp_32000_readme.txt
8.34 KB
Windowsの7 32bit、
Windowsの7 64bit、
Windows Vistaの32bit、
ウィンドウズXP
Windowsの7 32bit、
Windowsの7 64bit、
Windows Vistaの32bit、
Windows XPの
3.24月18 2013ダウンロード

このパッケージには、条件があなたの注意を必要とするコンピュータに発生したときに警告メッセージセンタープラスをインストールします。

Message Center Plusを使用すると、Lenovoはインターネットを介して重要なメッセージをあなたに伝えることができます。 バックグラウンドタスクとして「不可視」を実行する
コンピュータを起動するたびに、メッセージセンタープラスは、定期的に適切である新規メッセージのレノボのサーバーをスキャンします
お使いのシステムのため。 メッセージが利用可能な場合、メッセージセンターPlusは自動的にダウンロードし、一番下にポップアップウィンドウに表示されます
デスクトップの右隅に表示されます。 メッセージセンタープラスは、他のアプリケーションウィンドウを表示せず、現在のところ
設定可能な設定。 したがって、Message Center Plusは、デスクトップまたはスタートメニューリンク、システム通知領域(トレイ)アイコン、
コントロールパネルアプレット、または(追加/削除プログラムでアンインストール項目を除く)他のWindowsのインターフェイス要素。

ノート:

  • メッセージセンタープラスは、あなたやあなたのコンピュータに関するあらゆる情報を収集していないか、送信ありません。
  • このパッケージをダウンロードするには、ハードドライブに3.90 MBのスペースが必要です。 メッセージセンタープラスには、
    インストールする2 MB。 このパッケージがインストールされている場合は、このパッケージを更新(上書きインストール)することで問題が解決され、新しい
    機能、または下記のような機能を展開します。

サポートされるシステム


注意:
8月の2009以降、すべての3000ファミリシステム(デスクトップおよびノー​​トブック)はValue Lineとして分類されます。
影響を受けるシステムの名前は3000からLenovoに変更されます。

このパッケージには、次のシステムに適用されます。

  • すべてのThinkCentreシステム
  • すべてのThinkPadシステム
  • すべてのバリューラインシステム

サポートされているオペレーティングシステム


  • マイクロソフト(R)は、Windows(R)7、すべてのバージョン
  • マイクロソフト(R)のWindows Vista(R)32ビット、すべてのSKU
  • マイクロソフト(R)のWindows XP(R)32ビット、すべてのバージョン

前提条件


ラップトップ専用:メッセージセンタープラスはThinkPad Power Managerを使用してラップトップのバッテリー状態を評価し、バッテリーの交換が必要なときに警告します。 これらのアラートを受信するには、ThinkPad Power Managerをインストールする必要があります。