Windows Vistaの(3.16ビット、32ビット)、XP、64のためのThinkVantage System Updateの2000



オペレーティング·システムバージョンリリースダウンロード
システムアップデート3.16
systemupdate3.16-2013-7-10.exe
16.1 MB
ウィンドウズ2000、
Windows Vistaの32bit、
Windows Vistaの64bit、
ウィンドウズXP
ウィンドウズ2000、
Windows Vistaの32bit、
Windows Vistaの64bit、
ウィンドウズXP
ウィンドウズ2000、
Windows Vistaの32bit、
Windows Vistaの64bit、
Windows XPの
3.16.00067月30 2013ダウンロード
システムアップデート3.16のREADME
systemupdate3.16-2013-7-10.txt
10.9 KB
ウィンドウズ2000、
Windows Vistaの32bit、
Windows Vistaの64bit、
ウィンドウズXP
ウィンドウズ2000、
Windows Vistaの32bit、
Windows Vistaの64bit、
ウィンドウズXP
ウィンドウズ2000、
Windows Vistaの32bit、
Windows Vistaの64bit、
Windows XPの
3.16.00067月30 2013ダウンロード

システムアップデートは、パッケージがどこにあるか、またはターゲットシステムが必要であるかどうかを特定のユーザーに知らなくても、インターネット経由でLenovoサーバ​​ーからソフトウェア、ドライバ、およびBIOSのデータ更新を直接ダウンロードします。


このリリースの新


  • いくつかの問題を修正しました。

システムアップデートの一般的な機能は次のとおりです。


  • Active Directoryのサポート
  • HTTP基本とNTLMプロキシ認証のサポート
  • サイレントスクリプトのサポート
  • レノボのソフトウェア、ハードウェア、およびソリューションを簡単に識別して、コンピュータのパフォーマンスを最大限に引き出せるようにする機能
  • 外部メディア、ローカルハードドライブ、またはネットワーク上の場所からの更新をスキャンする機能
  • Lenovo Service and Supportへの直接接続、またはIT管理者がLenovoのドライバ、ソフトウェア、およびBIOSアップデートを利用するために設定したローカルリポジトリ
  • Rescue and Recovery、Client Security Solution、System Migration Assistant、およびAccess Connectionsなどの他のLenovoアプリケーションとの統合

システムアップデートの管理者機能は次のとおりです。


  • パッケージビルダを使用して、システムアップデートと互換性のあるカスタム更新パッケージを変更し、作成する機能。
  • 更新レトリーバーを使用して、ローカルリポジトリを作成および管理する機能。
  • カスタムパッケージをインポートすると更新レトリーバーを使用して、Lenovoのサポートサイトから更新を取得する能力。
  • ADMファイルとレジストリ設定を使用してシステムアップデートをカスタマイズする機能システムアップデート用の管理ツールは、 管理ツール のページをご覧ください。

サポートされるシステム


ThinkVantageシステムアップデートは、以下のシステムでサポートされています

  • レノボ3000 C100、C200、N100、N200、N500、V100、V200ノートブックコンピュータ
  • レノボ3000 J100、J105、J110、J115、J200、J200p、J205、S200、S200p、S205デスクトップコンピュータ
  • すべてのThinkPadコンピュータ
  • すべてのThinkCentreデスクトップコンピュータ
  • すべてのThinkStationデスクトップコンピュータ

コンテンツは彼らのために作成されるのThinkVantage System Updateが、追加のモデルをサポートします。


ソフトウェア要件


次のオペレーティングシステムがサポートされています。

  • サービスパック2000以上を持つWindows 4
  • サービスパック32、1と2たWindows XP(3ビット)
  • Windows Vistaの(32ビットおよび64ビット)サービスパック1
  • Windows Vistaの(32ビットおよび64ビット)サービスパック2

現在、次のオペレーティングシステムはサポートされていません。

  • 7 Windowsのベータ版

注意:

  • サービスパック1.1またはMicrosoft .NET Frameworkバージョン1とMicrosoft .NET Frameworkのバージョン2.0はのために必要とされます
    正常に動作させるシステムアップデート。 確保するために、Windows Updateを使用しているMicrosoft .NET Frameworkの1.1
    または2.0は、システムにインストールされています。
  • Windows Vista(32-bitおよび64-bit)Service Pack 2の場合は、System Updateを実行する前にThinkVantage System Updateパッチをインストールする必要があります。 詳細は以下のリンクをクリックしてください:

Windows Vistaのサービスパック2のためのThinkVantage System Updateのパッチをダウンロードしてください


ために Windowsの7 ユーザーは、親切にダウンロード ThinkVantage System Updateの5.02.

System Updateが正常に動作するためには、Microsoft .NET Frameworkバージョン3.5 Service Pack 1以上が必要です。 Windows Updateを使用して、Microsoft .NET Framework 3.5 SP1以上がシステムにインストールされていることを確認してください。


パッケージのダウンロード


  1. Webページからファイルをダウンロードするファイルのリンクをクリックしてください。
  2. プロンプトが表示されたら、ダウンロードしたファイルを保存するドライブとディレクトリを選択します。

パッケージをインストールします


ご使用のシステムにインストールされている以前のバージョンのThinkVantage System UpdateまたはIBM Update Connectorをアンインストールします。 以前のバージョンをアンインストールした後、次のいずれかを実行します。


Windows Vistaの下で
  1. Click 申込日、[OK]をクリックします 検索開始.
  2. タイプ systemupdate3.16-2013-7-10.exe 検索フィールドに、[OK]をクリックします どこでも検索。 これは、ダウンロードしたファイルを探します。
  3. 実行可能ファイルのアイコンをダブルクリックします。 あなたが示すダイアログ表示されることがあります」プログラムを続行するにはあなたの許可が必要です。」 もし
    このダイアログが表示され、クリック 持続する.
  4. 画面の指示に従ってインストールを完了し。

Windows XPまたは2000の下で
  1. Click 申込日選択 見つけます or サーチ、[OK]をクリックします すべてのファイルとフォルダ.
  2. タイプ systemupdate3.16-2013-7-10.exe 検索フィールドに、[OK]をクリックします 今すぐ検索。 これは、ダウンロードしたファイルを探します。
  3. 実行可能ファイルのアイコンをダブルクリックします。
  4. 画面の指示に従ってインストールを完了し。

システムアップデートのサイレントインストール

システムアップデートでは、デフォルトの設定を使用してインストールを開始することができ、無人(サイレント)モードでインストールすることができます。
あなたは無人モードでシステムアップデートをインストールする場合は、以下の手順に従います。

  1. コマンドプロンプト(DOS)セッションを開きます。
  2. DOSを使用すると、あなたがシステムアップデートのダウンロードページからダウンロードしたファイルを保存したフォルダに移動コマンド。
  3. ダウンロードしたファイル名に-s -a / S / V "/ qnの"次のパラメータを追加することにより、サイレントインストールを起動します。
    たとえば、systemupdate3.16-2013-7-10.exe -s -a / s / v "/ qn"
    その後、プレス 入力します.
  4. インストールが完了するまで待ちます。
  5. コマンドプロンプトセッションを終了します。

考慮事項

システムアップデートは、Windows 2003にインストールすることができます。 ただし、Lenovoサポートセンターは、Windows 2003をサポートしていません。 ユーザーは、Lenovoサポートセンターから更新を検索しようとすると、したがって、システムアップデートは意味エラー番号42が、何も表示されません
Lenovoサポートセンターセンターは、オペレーティングシステムをサポートしていません。